2010年01月27日

がん保険

がん保険に入るか入らないか。 がんになればさまざまな出費に迫られる。 備えるには、がん保険などの民間保険は魅力的だが、保険料は保障内容に内容に比べて高い場合もある。 貯蓄や公的保障の活用も考えて検討することが必要と新聞の特集に載っていた。

しかし、71才になるこちとらにはもう遅い。 若い頃からかけ続けているアフラックがある。 これに対して保険料を増額してももとがとれなくなる。 前立腺手術で2回、計40万円をアリコから入ってまもなく給付してもらった。 これはかなり得だったが、その後はひたすら払い続けるのみだ。









ラベル:保険
posted by kamesan at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: