2015年02月09日

英会話のための英文法

こんにちは。

 もうすぐ新年度がやってまいります。 初めての海外赴任で英会話に不安を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。



大人になってから外国語を取得するのは大変ですね。 言葉をまだ覚えていない幼児が初めていろいろな言葉を覚えていくのとはわけが違います。 

中学や高校で学科として文章の英語や英文法をを学んでも会話ができないのは周知の通りですね。 

日本人は慣れない英会話をしようとするとどうしても文法が先に頭に浮かび、主語、述語、目的語などと単語の順番を頭で組み立ててから声に出そうとする傾向があります。 

幼児は文法なんか頭にあるはずもなくただ親や周囲の人の声を聞いてそれを真似て覚えていくだけですね。 

しかし、大人はそうはいきません。 やはり必要最小限の英会話のための英文法
が必要になります。 幼児のようにゆっくり時間をかけて覚えていけない立場にあります。



そこで今日は英文法を深く狭く、英会話のために学べる 【英会話のための英文法 G4C】 のネット通販サイトより一部を引用させていただきお役立ち情報をお伝えします。 




英文法というと、英会話に不要なものと勘違いされていますが、それは誤解。 しかし、細かいルールまで英文法のすべてが必要なわけではありません。 また、ルールだけ知っても「使い方」まで知らなければ英会話では役に立たないのも事実。 本講座では、英文法に必要な部分だけに「狭く」絞って、使い方まで学び、 さらに英文を作る練習までしていただき「深く」学んでいただけます。




詳細は上記文中のリンクテキストまたはここをクリック!

ここを読むだけでも英会話のコツが少しはわかるようになりますよ!
posted by kamesan at 11:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: