2016年03月07日

つれづれなるままに







ようやく本格的な春が近づきつつあるようだ。 



今日は朝から雨だがその雨も優しく風も暖かい。 雨でも暖かいほうが望ましい。



話題は変わるが不思議なもので家を取り巻くものが次から次へと痛みはじめ金のかかることだ。 天窓のシャッターのスタートや動きが鈍くなり交換修理を筆頭に、ガスレンジの点火不調、テレビの画面が途中静止。床下の換気ファンが3台中2台の動作不良。 水道の蛇口からの水漏れ等々だ。



自分で修理できるものはなおしてきたが工事屋しかできないものが圧倒的に多い。 金のかかる話だ。 年金生活には津波に襲われているようなものだ。
posted by kamesan at 11:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: