2016年02月27日

季節は巡り

リンクに表示されるテキスト



季節は巡り来月は暦上の春になります。  我が家にはエアコンが3台設置されていますが使うのは夏の酷暑のときだけです。 エアコン暖房は年金生活には電気代がかかりすぎ使用せず、灯油ストーブオンリーの生活です。 室外機は直射日光をもろに浴びるベランダに設置されているので冷房は効率を考えて日差しを遮断するためにエアコンガードをつけています。 1年中取り外しませんが結構耐候性もよく長持ちしています。4年以上はは経ちます。購入履歴をチェックしましたが古すぎて記録外になっていました。



気になる方は冒頭のリンクテキストをクリック!
posted by kamesan at 10:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

中国人の爆買い






中国人(シナ人、満人またはチャンコロ昔は自分も含めて普通にこう称していたが)の爆買い報道を見ていて常々思うことがある。  それは戦時中の日本のことをいや今でもこだわっているが、非難していながら日本製品を買いにわざわざ日本に来るその精神構造がわからない。 恥知らずなのだ。 



日本が嫌いなら 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」のごとく日本製品を排斥し買わなければ筋が通るというものだ。 それを報道のインタビューに答えて、「日本製品は質がいいから」 と言ってはばからないのだ。 



習近平は 「日本に金を落として利するな」 と言っているのは日本政府に対する批判的見地では理屈にあっていると思う。近平の常に首を軽く左に傾けてニヤニヤしている様は何ともいやらしいが。



炊飯器、炊飯器、薬、化粧品、ウオッシュレット、土産物と買いあさり帰国して日本のことをよく宣伝してくれるとありがたいことだが・・・。 海域の現状変更に対する罪悪感、国際法違反意識もないチャンコロに日本の国土に土足で踏み込まれたくない。



炊飯器が気になる方は上記ウィジェットをクリックすると通販サイトに飛びます。
posted by kamesan at 13:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ながらネット






ネット生活はどうしても何かを聞きながらするようになっている。 ただひたすら目をデスクトップに向けているのはもったいない。 せっかく内蔵されているyoutubeやTV番組を見ない手はない。 ヘッドフォンをしながら毎日ネット生活を楽しんでいる。



ヘッドフォンをかけながらわきに置いてある灯油ファンヒーターのスイッチを操作するにはヘッドフォンのコードが短く手が届かないので購入したのが上記のアイテムだ。



冒頭のアイテムに興味がある方はウィジェットをクリックすると通販サイトに飛びます。
posted by kamesan at 14:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

家電製品と電池






家電製品に囲まれて便利な生活を送っている私たちですがその家電製品とリモコンは切っても切れない関係にあります。 リモコンの電池は意外に消耗が早く1年じゅう電池購入に明け暮れしているといったら大げさだけど・・・ 同じ寿命の電池なら安いものがあればそれに越したことはない。 通販サイトで購入して愛用しているものの一つが冒頭のウィジェットのボタン電池というわけだ。



興味のある方はこのウィジェットをクリックすると通販サイトに飛びます。
posted by kamesan at 15:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

居留守ではないのに






最近になって家に人がいるのに不在配達票が入っていた。 



そして昨日は郵便局の配達員が呼び鈴を鳴らしても家の中の物音は聞こえるけどチャイムの音が聞こえないのでドアをたたいていた。 確認すると確かにそうだった。 



機械いじり、電気いじりは嫌いではないので早速門に取りつけてある押釦&送受話器のカバーを外してみると白い綿状の蜘蛛の巣が一杯になって埋まっていた。 それをドライバーやブラシで取り除いてボタンを押してみたらなんとそれだけで直った。 



そんなバカなことがあるのか。 押釦のところの接点が接触不良を起こしているだろうと想像していたのだがどうやらそうではないらしい。 そのままの状態では目視確認はできないが下手にさらに分解するよりはこのまま様子見とした。 



接点部分に位置するところに接点を挟んで2本のリード線が入っていたが線自体の被覆は新品同様できれいに輝いていた。  念のためねじ部分はまし締めをしておいた。ということで今後また再発したらその時は分解点検をして接点をやすりで磨こうと考えている。
posted by kamesan at 11:20| 神奈川 | Comment(0) | 家電品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする