2016年03月07日

つれづれなるままに







ようやく本格的な春が近づきつつあるようだ。 



今日は朝から雨だがその雨も優しく風も暖かい。 雨でも暖かいほうが望ましい。



話題は変わるが不思議なもので家を取り巻くものが次から次へと痛みはじめ金のかかることだ。 天窓のシャッターのスタートや動きが鈍くなり交換修理を筆頭に、ガスレンジの点火不調、テレビの画面が途中静止。床下の換気ファンが3台中2台の動作不良。 水道の蛇口からの水漏れ等々だ。



自分で修理できるものはなおしてきたが工事屋しかできないものが圧倒的に多い。 金のかかる話だ。 年金生活には津波に襲われているようなものだ。
posted by kamesan at 11:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

高額なお墓より自然へ還る安価な海洋散骨【シンプル葬の海洋散骨】

こんにちは。



今日は高額なお墓より自然へ還る安価な海洋散骨【シンプル葬の海洋散骨】のネット通販サイトより一部を引用させていただき内容をご紹介します。









お墓にかかる費用は200万円。 誰も墓参りに来れないような場所のお墓より、 わずか4.9万円、ゆうパック着払いで遺骨を送るだけでおまかせできて、 沖縄・湘南などの美しい海へ還ることのできる海洋散骨は今大変人気のシンプルな供養のしかたです。



・実家のお墓に入れない長男以外の男性や女性

・高額なお墓を買う価値観も宗教もない方

・既に亡くなった方のご遺骨が自宅に置かれたままお墓を買えずにいる方

・釣りやサーフィンなど、生前海に想い入れの強かった方

・ペットと一緒に眠りたいけどペット共同霊園は家族の反対が...という方



その他詳細は上記文中のバナー広告をクリック!
posted by kamesan at 20:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

自分の遺伝子を知って効果的にライフスタイルを改善

こんにちは。



今日は自分の遺伝子を知って効果的にライフスタイルを改善する遺伝子検査キットのネット通販サイトより一部を引用させていただきアイテムをご紹介します。









遺伝子検査というとなんだか難しそうで怖いと感じる方もいらっしゃると思いますが 「遺伝子博士」はまったくそんな事はありません。



例えば検査結果は専門的な言葉ではなく、「全身ぷよぷよ筋肉不足のパンダタイプ」など 動物に例えわかりやすく解説しています。 また、検査後のレポートでは結果にあわせた食生活、トレーニング、ライフスタイル等、 毎日の生活に取り入れるべきアドバイスも提案いたします。



例えば、おかずよりも主食を先に食べたほうがよいなど検査結果にあった細かな食べ方の順番などもアドバイスいたします。 値段も業界では1、2を争う低価格を実現していますのでそこもポイントです。 遺伝子検査はなんだか怖いという人もダイエットをはじめる前に、 自分がどう太りやすい体質か知るなど気軽にやってみる遺伝子検査です。



その他詳細は上記文中のバナー広告をクリック!
posted by kamesan at 17:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

加齢現象






加齢とともにいろいろ不都合な体の変化に見舞われるものだ。 今日も眼鏡の度が合わなくなってきて買い替えに言ってきた。 フレーム80%引き、数量限定に轢かれてだがレンズの値段は相変わらずなので買い替えはいつも予算を超えてしまうのだ。



冒頭のウィジェットをクリックすると補聴器の詳細!
posted by kamesan at 18:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

後期高齢者余生を生きる






「前期高齢者」 とはあまり聞かないが 「後期高齢者」はよく聞く言葉だ。 その後期高齢者のつぶやきブログです。



そろそろ自分も終活ムードに浸り始めている。 寂しいことではあるが生きとし生けるもの死という避けては通れない現実が立ちはだかっている。 



まだ誰のお骨も入っていない寿陵の見回りを月一度欠かさず続けている。 鳥の糞害や人気のない霊園でいたずらをする不届きものがいるのでほったらかしにしておくわけにはいかないのだ。



そして家にあっては浄土真宗のみ教えを拝読する毎日だ。 ”南無阿弥陀仏 (ナアミダブツと言うのだそうだ)” 他力本願の本当の意味を知ることもできた。 自分が他人に何かを頼るのではなく、阿弥陀如来の力が我々に生きているときも死しても良きに作用する力を指して言うのだそうだ。 即ち我々は誤用してしまっているのだそうだ。



親鸞聖人の波乱万丈の生涯についての書は上記ウィジェットをクリックするとその通販サイトに飛びます。
posted by kamesan at 11:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする